イメージ画像


幹事になることでできるクレジットカードの現金化とは

クレジットカードの現金化に使う方法は、単純に考えてクレジットカードのショッピング枠を使い 現金を手にするという単純な構図です。
クレジットカードを使ってショッピングすることは難しいことではありませんが、現金にするのは非常に苦労します。
悪徳な方法もあったりしますので、慎重になるべき部分もあるのは当然ですが、かなり頭を使っていかなければ、うまくいかないときもあるの です。

業者を使う方法は一般的で確実ですが、自分でやりたいと思う人もいるでしょう。
安全だとしても、相手にはクレジットカード情報が渡るわけですし、それが嫌だと思う人もいます。
だからこそ、自分でと考えるのですが、なかなかうまくいかないのが現状でしょう。
ゲーム機やブランド品を使った方法もありますが、情報を知らなければうまくいきません。
気が付いたら50%を着るような還元率になってしまったということも珍しいことではないのです。

そこで、普段から考えて情報を集めなければいけないのですが、実はもっと安全で確実な方法もあります。
それが、幹事になることなのです。
たとえば、飲み会を行ったとした場合、支払いを自分のクレジットカードで行います。
ですが、皆さんのお金は現金でいただくことになるでしょう。
不思議なことも何もなく、クレジットカードを使いながらも現金を手にすることができるのです。

もちろん、規模が大きくなればなるほど、現金も大きくなっていきます。
手数料となるものも存在せず、自分の支払い分だけが戻ってこないというだけですので、損失はゼロに近いものとなるでしょう。
もちろん、クレジットカード会社ににらまれることもありませんので、安全な方法の一つとして考えておくことができるのです。

問題があるとすれば、幹事にならなければいけないというところでしょう。
どうしても、その手間だけはかかりますが、飲み会の時にクレジットカードしかないからまとめて払ってくると太っ腹なところを見せ、現金を 貰うこと にすれば、幹事のような手間もありません。

このページの先頭へ